バイオグラフィー
メッセージ・フォー・ジュン
アーティスト・カフェ
ホーム
ワークス
ライブ・プロパティー
コンタクト
バイオグラフィー
Discography  Album 1996 - 2017
春(四季 / 春)/ 深町純 Jun Fukamachi
  Haru ( Siki / Haru ) (Spring
2000・2001
2000・2001

Producer :佐藤 輝夫 Teruo Satou
Released

深町 純 Jun Fukamachi(Piano)
CD:インディペンデントレーベル
Released: 2000/03/10
 
CD:Finger レーベル
FIN
Released: 2000/03/10
 
CD:Network Records
NXCA-00025
Released: 2001/03/14
 
CD:Network Records NXCA-00025
   Released: 2001/03/14
 
CD:(株)徳間ジャパンコミュニケーションズ
   Released: 2002/02/18
 
CD:(株)徳間ジャパン
コミュニケーションズ
Released: 2002/02/18
 

01. 春風 Spring Breeze (5:58)
02. 雪解け水 Melting Snow
(4:32)
03. 蕗のとう The Flower Of A ColtSfoot
(4:04)
04. 春告鳥 Blue Jay
(3:41)
05. 揺れる心
06. せせらぎ Flowing
(5:37)
07. 桜の樹の下で Under The Cherry Tree
(3:20)
08. すみれ色の涙 Tear's In Violet
(5:44)
09. 春霞 Spring Haze
(4:46)
10. 四月にあなたは...Where Will Be At In April
(5:11)
11. 芽生え Sprout
(5:02)
12. 蜜蜂 Honeybee
(3:51)
13. 生まれ変わるなら
14. 春の光の中で In The Sunshine Of The Spring
(5:01)

 (収録時間:  分)
 
2001
深町 純によるピアノ・ソロ「日本の四季」4部作 の第1弾「春」。
 
深町純が50歳代半ばを過ぎようとする2000年頃から2010年に没するまでの約10年間、彼の円熟期と言えるこの時期に、深町純は未発表のものも含めピアノソロ作品を多く残したが、そのほとんどは即興演奏で行われた。
 
(原曲があるものは即興でアレンジと演奏を行い、それ以外は作曲、アレンジ、演奏など全てが即興という、実力と感性ともに卓越した音楽家のみが成せる手法による)
 
このアルバムはそのピアノソロ即興作品群の中の一つ 。
Gate(2011)
CD:インディペンデントレーベル
   Released: 2000/06/01
 
CD:Finger レーベル FIN4
   Released: 2000/06/01
 
2000

01. 春風 Spring Breeze (5:58)
02. 雪解け水 Melting Snow
(4:32)
03. 桜の樹の下で Under The Cherry Tree
(3:20)
04. 蕗のとう The Flower Of A ColtSfoot
(4:04)
05. 春告鳥 Blue Jay
(3:41)
06. 蜜蜂 Honeybee
(3:51)
07. せせらぎ Flowing
(5:37)
08. すみれ色の涙 Tear's In Violet
(5:44)
09. 春霞 Spring Haze
(4:46)
10. 四月にあなたは... Where Will Be At In April
(5:11)
11. 芽生え Sprout
(5:02)
12. 春の光の中で In The Sunshine Of The Spring
(5:01)

(収録時間: 67分)
 

Designer :金田 恒夫 Tuneo Kaneda
Photographs :内田 友幸 Tomoyuki Utida

 
〜深町 純 自身によるコメント〜
(2000年アルバム発表時・旧サイト「最新アルバム」ページより転載
 
 アコースティック・ピアノ・ソロのアルバムが3月10日に発売になります。世の中「癒し」ブームのようです。僕の今回のアルバムも、ひょっとすると実際に店頭で売られる時は、そのような場所に陳列されるかもしれません。なぜなら、決して激しいものでも超絶技巧のものでも、また難解なものでもないからで す。言うなれば緩徐楽章といった趣のアルバムです。「緩徐」とは広辞苑によれば「ゆるやかでおもむろなこと」とあり、緩徐楽章とはピアノ・ソナタや交響曲の二楽章に多く使われる曲調のことです。同時に、おぼろな春のイメージでもあります。しかし重ねて言いますが、癒しのための音楽ではありません。とは言え、このことは、このCDを聴く人が<癒されない>ことを意味するわけではありません。ただ僕は誰をも、音楽で癒したいなどとは決して思わないからです。
 
 
バイオグラフィー
メッセージ・フォー・ジュン
アーティスト・カフェ
ホーム
ワークス
ライブ・プロパティー
コンタクト
バイオグラフィー
このWebサイト上の文章・画像・写真・レイアウトなどの著作物の全て、または一部を、
サイト管理者の許可なく第三者が複製・使用する事を固く禁じます。

Copyright © FUKAMACHI ism All Rights Reserved.