バイオグラフィー
メッセージ・フォー・ジュン
アーティスト・カフェ
ホーム
ワークス
ライブ・プロパティー
コンタクト
バイオグラフィー
Valerie Holiday(バレリー ・ホリディ)
 米アーティスト・
シンガー(The Three Degrees、スリー・ディグリーズ)
  
- 2013年01月 寄稿 -

It was indeed a pleasure to have worked with Jun.
We recorded our album in Japan for CBS/SONY and with his help I feel it had a great sound.
I'm sorry Richard could not give a note on just how great it was as they hit it off from the start.
Jun was a lot responsible for working with Sheila on several of the tracks.
His treatment of the music created a beautiful blend.
Even now as we perform "NIGAI NAMIDA", our musicians' remarks about the changes in the music are remarkable. 
He was a good friend who came to play on our line show in Kitakyushu,and the show was great.

He will long be remembered as his music is timeless!!!

I will miss dear friend.

Valerie Holiday

(敬称略)
 

純と一緒に仕事が出来たことは、本当に喜ばしいことでした。

私達(スリーディグリーズ)は日本のCBS/SONYでアルバム制作を行いました。純のお力添えのお陰で、それは素晴らしいサウンドに仕上がったと、そう感じています。
リチャード(マネージャー)は、「出会った最初から、純とはとても気が合った」と話していました。そのことを、お伝えできないままで申し訳なく思っています。
純は、シーラ(メンバー)と一緒に作ったそれぞれの曲に携わり、その仕事にたいして、多大な信頼がありました。
彼の音楽へのこだわりの姿勢が、美しい調和(融合)を創造させたのです。
私達は、“にがい涙” (深町 純 編曲)を今現在も演奏していますが、その編曲の素晴らしさに、音楽仲間が注目せずにはいられません。
彼は、私達の北九州のコンサートにも参加し、演奏を披露して下さいました。
それはとても素晴らしかったです。
本当にステキな友達だと思っています。

彼そして彼の音楽は、これからも色褪せることなく、永久不滅です。

私は、親愛なる友達をずっと思い続けていくことでしょう。

バレリー・ホリディ
 
 

Ms, Valerie Holiday(バレリー ホリディさん)は、1963年頃から活動を開始し、現在も活躍する米国の女性コーラスグループ「The Three Degrees」(ザ・スリー・ディグリーズ)のメンバー。「The Three Degrees」は、ソウル、ポップス、ディスコミュージックのコーラスグループとしていくつもの世界的なヒット曲を持ち、現在では世界で一番長く続く女性コーラスグループとしてギネス認定されているとの事。これまで何度かメンバー変更を行っているが、Ms, Valerie Holiday(バレリー ホリディさん)は、グループ初期の1967年から現在に至るまで長くグループに参加している中心メンバー。

1970年代、「The Three Degrees」の人気は世界中で高く、ここ日本でも絶大な人気を誇り、来日コンサートの他にアルバムのレコーディングも行っている。深町純は、1975〜1976年に曲のアレンジやコンサートツアー・メンバーとして「The Three Degrees」の活躍に関わった。

1975年 The Three Degreesアルバム「International」(邦題:世界の恋人)
深町純:一部編曲
世界的ヒットアルバム。イギリスではUKヒットチャート6位を記録、ここ日本でも爆発的な大ヒットを記録。このアルバムは世界各地で録音された楽曲が集められたもので、ここ日本では「Midnight Train」「NIGAI NAMIDA(にがい涙)」「When Will I See You Again (邦題:天使のささやき) 」が日本語のボーカルで録音された。深町純は「NIGAI NAMIDA(にがい涙)」の編曲を担当した(作曲:筒美京平/作詞:安井かずみ)。
 
1976年 The Three Degrees「A Toast of Love(邦題:恋に乾杯)」
深町純:編曲

1976年「The Three Degrees」のコンサートに、深町純 参加。


このほかにも「The Three Degrees」の同時期の活躍の中で有名なのは、

  • 1971年の米映画「The French Connection(フレンチ・コネクション)」に出演。
    (ウィリアム・フリードキン監督、ジーン・ハックマン主演、第44回アカデミー賞5部門受賞作品)
     
  • 1974年の世界的なヒット曲「ソウルトレインのテーマ」(原題:TSOP (The Sound of Philadelphia))への参加。

などがある。この後、「The Three Degrees」は1980年代以降も活躍を続け現在に至る。近年も来日公演を積極的に行っている。
 

バイオグラフィー
メッセージ・フォー・ジュン
アーティスト・カフェ
ホーム
ワークス
ライブ・プロパティー
コンタクト
バイオグラフィー
このWebサイト上の文章・画像・写真・レイアウトなどの著作物の全て、または一部を、
サイト管理者の許可なく第三者が複製・使用する事を固く禁じます。

Copyright © FUKAMACHI ism All Rights Reserved.