バイオグラフィー
メッセージ・フォー・ジュン
アーティスト・カフェ
ホーム
ワークス
ライブ・プロパティー
コンタクト
バイオグラフィー
PC Audio Concert
 株式会社シンタックスジャパン
 at 日東紡音響サウンド・ラボ試聴室 
Complete
─Complete
─Complete
─Complete
深町純が、急逝の直前2010年7月にラスト・レコーディングを行った日東紡音響サウンド・ラボ試聴室で、サウンド・エンジニアのミック沢口氏の録音による最後のアルバム「黎明(Reimei)」の24ビット96kHzサラウンド録音マスターを、実際に演奏が行われた場所にて、最高の再生環境で試聴できると言うイベントです。
 
開催日時:2012年9月22日(土)
  第1回目 13:00 〜
  第2回目 16:00 〜
※このイベントは終了しています。
 
会場:日東紡音響エンジニアリング株式会社 サウンド・ラボ 試聴室
(千葉県千葉市稲毛区六方町42-1 第二音響研究所内)
 
Media 2013年12月6日
2013年度 第20回 日本プロ音楽録音賞 優秀賞受賞
深町純 アルバム『黎明』より「銀河の旋律」
 
エンジニアの技術と社会的地位の向上を目的とし、優れたレコーディング作品を制作したエンジニアを顕彰する第20回日本プロ音楽録音賞、2chノンパッケージ部門 にて、孤高のピアニスト深町純氏の遺作となったアルバム「黎明」から「銀河の旋律」と録音を担当したサウンド・エンジニアのミック沢口氏優秀賞が授与され、12月6日に都内にて表彰式が行われました。
 
同アルバムは"Merging Pyramix Native"と"RME Fireface"という国内で初めての組み合わせを採用して24bit/96kHzでレコーディングされ、「楽譜無し、リハーサル無し」の深町純氏らしい緊張感のある「即興一期一会録音」は表彰式会場での試聴においてもその空気感と伴に再現され、クォリティの高さが再認識されました。

(Ssynthax Japan サイトより)
 

 Ssynthax Japan サイト

深町純の最後のスタジオ・レコーディングは、2010年7月7日にサラウンド音響技術のスタジオにて行われました。
 
プロデュースは(株)シンタックス・ジャパン 村井清二氏、ミキシング・マスタリングエンジニアは沢口音楽工房の沢口真生氏、アシスタント・エンジニア伊東 仁氏、その他、深町純のレコーディングに長年関わられた多くの音響エンジニアの方々の協力によって生み出された音源です。
 
※CD「黎明」リマスタリングは、行方洋一氏によって2012年 EMI MUSIC JAPAN より発表されました。

深町純の旅立ちから3年、あらためて多くの方々のご尽力に深く感謝申し上げますとともに、これからも「黎明」の音楽が多くの方々に愛され、聞き継がれていくことを願ってやみません。
誠に有り難うございました。

2013年12月 FUKAMACHI ism スタッフ一同

2013年度 第20回 日本プロ音楽録音賞 優秀賞受賞式の様子
(2012年12月6日)
※画像をクリックすると拡大します。
 
Media 2012年12月
超高音質 音楽データ配信サイト「HQM STORE」で、「黎明」 が2012年(平成24年)の年間ランキングでトップという発表が出ました。(2012年12月)
CD等の従来のパッケージ・メディアや従来のネット配信では難しかった、スタジオ・マスターと同水準の超高音質 音楽データを配信しているサイト。
 
HQM STORE黎明
表をクリックすると拡大します。
詳しくは、こちらもご覧ください。
バイオグラフィー
メッセージ・フォー・ジュン
アーティスト・カフェ
ホーム
ワークス
ライブ・プロパティー
コンタクト
バイオグラフィー
このWebサイト上の文章・画像・写真・レイアウトなどの著作物の全て、または一部を、
サイト管理者の許可なく第三者が複製・使用する事を固く禁じます。

Copyright © FUKAMACHI ism All Rights Reserved.